進学塾で友達ができてから成績が上がった山田(仮名)さんの体験談

上の子たちが中学受験をしていましたから、末っ子も当然中学受験させるつもりでいました。
ところが、この子は特別勉強嫌いで、勉強する習慣が全く身についていなかったのです。進学塾にも嫌々通っていて、主人が塾代が無駄になると怒るくらい成績はひどかったです。いっそのこと受験を諦めようかと夫婦で話し合いましたが、上の子たちが無理してでも受験させた方が後で後悔しないよとアドバイスしてくれたので、もう少し様子を見ることになりました。
ところが、ウチの子よりも遅れて入ってきたよその学区の子とすっかり意気投合し、それ以来グングン成績が上がってきたのです。
やっと勉強する気になったと喜びました。考えてみれば、塾にはいつもつるんで遊んでいた友達が一人もおらず、面白くなかったのだと思います。
今はその子と一緒の中学受験するのだと、張り切って通っています。休日にはその子が家に来て一緒に勉強することもありますし、二人とも合格してもらいたいと願っています。