小学4年生から子供に中学受験のために通塾させ、結果200万円の費用がかかった植田(仮名)さんの体験談

息子は中学受験をして無事志望校より合格を頂きました。
息子はもともと本がとても大好きで毎日のように読んでいました。また、学校の勉強もとても楽しいようで、親の自分が言うのも恐縮なのですが、とても成績が良かったのです。
せっかく息子が勉強を楽しんでいるのにこの才能を潰してしまうのは勿体ないと思い、中学受験をさせてみることにしました。
中学受験の勉強をしだしたのは小学校5年生の時でしたが、入塾してからはより勉強が楽しくなったようで、偏差値はどんどん上がっていきました。
やはりこの選択は間違っていなかったと思い、受験勉強を続けていったのですが、結果的に約200万円の費用がかかりました。
決して安い額ではないですし、親としても費用を捻出するのにとても苦労をしましたが、無事息子が志望校に合格することが出来て、ホッとしています。
お金は確かにかかりますが、これから中学に入ってより学習設備が整った環境で勉強をさせてあげられることを幸せに思います。