進学実績に注目して学校説明会に参加していた吉野(仮名)さんの体験談

息子は今年中学受験を控えています。
始めこそ公立中学に行く予定だったのですが、親が思っていた以上に勉強の成績が良かったので、もう少し勉強が出来る環境を整えてあげたほうが良いのではないかと思いました。
そこで私立の学校説明会に出席をしたのですが、とても進学実績の高いことに注目をして参加をしました。
実際に説明を聞いていると、名の通った大学に進学している実績が多かったので、息子にぜひこの中学に入学してもらいたいと思っています。
中学受験の勉強をし始めたのは小学校6年生からです。
周りの子はもっと早い時期から進学塾に通っていたので、息子が塾の勉強についていけるのか心配でしたが、思っていた以上になじんで勉強がとても楽しくなっているようです。
中学受験は勉強の内容がとても濃いですし、親が勉強を教えることは難しくなってしまうので、先生方には本当にお世話になっています。
このままの偏差値ならば志望校にも合格出来そうなので、なんとか頑張っていって欲しいです。